CES歯科医師国試予備校【歯科医師国家試験対策コース(現役生・既卒生)】

卒業試験・国家試験対策

CES歯科医師国試予備校【歯科医師国家試験対策コース】とは?

CES歯科医師国試予備校の国試対策コースは、歯科医師国家試験合格を目指す全国の歯学部生や既卒生を対象としています。講師1人に対して生徒1人だけの完全個別指導により、学力に合わせた的確な国試対策が可能です。

国試対策の大学の授業が理解できていない場合や、過去問演習のサポートだけ受けたい場合など、歯科医師国試合格に必要な支援を希望できます。

 

国試対策コースの利用方法は、福岡市内の校舎への通塾と、オンライン受講の2つがあります。

通塾の場合はマンツーマン指導の専用教室にて受講可能です。

オンライン受講の場合は自宅などで指導を受けられます。一方的な講義形式になる映像配信授業とは異なり、生徒と対話しながら進める双方向型の個別指導です。

大学の講義で眠ってしまうことがあるなど、講師の話を聞くだけでは集中力が続かない生徒も利用しやすくなっています。説明の途中で講師に質問することも可能です。

 

歯科医師国家試験合格率は新卒でも全国で8割未満にとどまる

全国の歯科医師国試合格率がどのくらいか知っていますか?第116回歯科医師国試のデータを見てみると、新卒者でも77.3%にとどまっています。既卒生では63.5%と3分の1以上が不合格です。思ったより合格率が低いと感じた人もいるでしょう。

【第116回】歯科医師国家試験合格率 大学別一覧

 

歯科医師国試合格率は大学によっても差があります。新卒者の国試合格率が50%未満となっている歯学部もあり、注意が必要です。また、見た目の国試合格率が高い場合でも、進級試験の基準を厳しくするなどして見た目の合格率が実際よりも高くなっている可能性も否定できません。

 

歯科医師国試予備校では、全国の歯学部生向けにオンラインで国試対策を個別サポートできます。福岡市内にある校舎での対面指導も可能なので、福岡歯科大学など、近隣大学の歯学部生は通塾も検討してみましょう。大学で歯科医師国試対策が行われている場合でも、マンツーマン指導を加えることでより効率よく学習できます。

 

歯科医師国家試験の傾向変化も踏まえた指導

歯科医師国試の傾向は、年々変化しています。CES歯科医師国試予備校では国試の傾向を丁寧に分析し、近年の傾向に合わせた指導が可能です。

 

近年の具体的な傾向としては、試験問題の難化が挙げられます。難問にも対応できる力をつけるため、講師が生徒の学力に合わせて丁寧な過去問演習を行います。

歯科医師国試の過去問を解く中で、新しい年度の問題に苦戦している歯学部生も安心です。単に知識を詰め込むだけではなく、知識同士の結びつきを確認したり、なぜそうなるのかを考えたりしながら理解を深めることができます。

 

また、完全マンツーマン指導を通じて苦手分野の対策もスムーズに行えます。苦手克服に役立つ教材は、歯科医師国試対策コースの講師が準備することも可能です。

苦手分野の克服に苦労している歯学部生も、個別指導で効率よく苦手対策をすることで歯科医師国試合格を目指せます。

 

卒試は通ったが歯科医師国試に不合格だった既卒生にも対応

歯科医師国試対策コースでは、現役生だけでなく既卒生の指導も行います。卒業試験には合格したものの、歯科医師国試に不合格となり再チャレンジする既卒生にも便利です。

オンライン指導を活用すれば、大学卒業後に実家に戻って国試対策をしている既卒生なども通塾の手間を考えずにサポートを受けられます。

 

既卒生の中には、学習モチ―ベーションが下がって現役時代よりも過去問に苦戦している人もいるでしょう。CES歯科医師国試予備校では、現役の歯科医師が講師を務めています。歯科医師によるマンツーマン指導を通じて学習モチベーションを高められる点も魅力です。