CES歯科医師国試予備校【歯学部進級対策コース】進級対策・留年防止

CES歯科医師国試予備校【進級対策コース】

CES歯科医師国試予備校【歯学部進級対策コース】とは?

 

(CES講師による進級対策の記事はコチラから

『歯学部生必読!歯学部進級対策で押さえておくべきポイントと勉強法』

 

CES歯科医師国試予備校進級対策コースでは、完全1:1の個別指導で歯学部生の進級をサポートします。

マンツーマン指導の専用教室を備えた福岡市の中心に位置する校舎への通学に加えて、遠隔地からでも受講できるオンライン指導が可能です。

 

マンツーマン指導により自分の必要な対策をピンポイントで行えるため、様々な大学の歯学部カリキュラムに対応できます。統計学など歯学と異なる分野の科目でも、進級対策で必要になれば指導可能です。

歯学部の授業が分からなくなってきた人や、ストレート卒業をサポートしてほしい人などは歯学部進級対策コースの利用を検討してみましょう。

 

歯科医師による指導で学習モチベーションを高める

歯科医師による指導で学習モチベーションを高める

 

歯学部進級対策コースでは、歯科医師が指導に当たります。歯科医師によるマンツーマン指導を通じて様々な会話を行い、学習モチベーションを高めることが可能です。

 

歯学部の授業でわからないことを質問するだけでなく、歯学部時代の話や、歯科医師資格を取得してからの話などを聞くチャンスもあります。学習意欲が低下して進級が危うくなっている人も、改めて「歯科医師になりたい」という気持ちを高めやすいです。

モチベーション向上と学習内容の整理を同時に行い、ストレート進級の実現を目指しましょう。

 

既に留年している歯学部生のサポートも可能

進級試験に不合格となり、既に留年してしまったという歯学部生もいるでしょう。CES歯科医師国試予備校の進級対策コースでは、残念ながら留年生した生徒にも対応しています。

ギリギリの成績で進級を重ねたことで、歯学部の授業がどんどんわからなくなり困っている学生も安心です。

 

歯学部進級対策コースでは、マンツーマン指導により生徒一人ひとりのわからないポイントを発見します。既に単位取得済みの授業の中で分かっていなかったポイントや、場合によっては高校化学や生物の内容も復習する仕組みです。

 

単位を落としてしまった、留年しそうという生徒の中にはどう勉強すればいいのか悩んでいる方も多くいらっしゃいます。歯学部での勉強の仕方や自分に合った勉強方法を歯科医師の講師や公認心理師が分析して定着するまで指導することも可能です。

 

何が原因で授業の理解ができていないのかを自力で探す時間を削減し、効率よく進級対策ができます。限られた時間で進級対策を行うことで、キャンパスライフを充実させたり、CBTや歯科医師国試対策など他の勉強に使える時間を確保したりすることにも役立ちます。

 

歯学専門科目の苦手分野をわかりやすく指導

歯学専門科目の苦手分野もわかりやすく指導

 

進級試験で課題になりやすいのが、歯学専門科目の不十分な理解です。1年次から専門科目の授業が始まる歯学部もあり、早い段階で専門科目の難しさに頭を悩ませているかもしれません。

学年が上がるにつれて、特定系統の授業がどんどんわからなくなるなど、苦手分野ができてしまった歯学部生もいるでしょう。

 

歯学部進級対策コースでは、歯学に関する基礎医学と臨床科目を理解した歯科医師講師が基礎と臨床を接続して体系的に教えています。苦手分野が複数の授業に関連している場合や複数の科目を横断したような内容に関しても、知識を整理し体系立てて学ぶことが可能です。

点の知識を線につなげ面になるような授業をしています。

 

歯学部進級試験の過去問に合わせた個別指導ができる

歯学についての理解を深めることより、まずは進級試験で合格点を取りたいと考えている人も多いでしょう。歯学部進級対策コースでは、生徒が持ち込んだ教材を用いて指導することも可能です。

 

例えば、進級試験の過去問を解き、わからないところを質問することもできます。確実な進級のために効果的と考えられる教材で学習を進めやすい環境です。

 

「どんな教材が良いかわからない」という歯学部生には、講師がプリントを準備します。専門科目の内容や歯学部進級試験の傾向、授業で使用する教科書の内容なども踏まえながら、効果的な教材選びが可能です。